沿革

2002年10月1日
東京都八王子市に資本金300万円にて会社設立
2002年10月1日
マッスル(株)よりインテリジェントサーボモータークールマッスルの販売店として認定
2003年4月
自社製品 セル生産用XYZチップ搬送装置HT-A1 発売
2003年10月1日
マッスル(株)よりインテリジェントサーボモータークールマッスルをOEM供給開始
2004年7月28日
東京都あきる野市へ本社工場移動
2005年1月27日
低価格XYZロボット HT-200シリーズ発売
2006年9月15日
ヒューマンテクノス株式会社に称号変更
2006年12月1日
高精度、超高剛性RTKロボット発売
2007年1月
マッスル(株)よりクールマッスルシステムインテグレーター第一号として認定を頂く
2007年5月
クールマッスル2を使用した卓上ロボットHCM2を発表
2008年1月
ラベル貼り付け装置発売
2008年10月
社団法人TAMA産業活性化協会のワザ自慢100に選ばれました
2008年12月
全自動ラベル針装置を発売
2008年12月
テレビ会議システムを導入
2009年9月
携帯電話機検査機器を発売
2010年1月
クールマッスル用ネットワークボードを発売
2011年3月
社内加工設備(旋盤・フライスを導入)
2012年2月
たま工業交流展に出展しました
2012年2月
工場拡張のため、本社工場をあきる野市小川東へ移転
2013年3月
3D-CADを新たに増設しました